ヘルパー2級は介護職員初任者研修へ移行されました。

ヘルパー2級は「介護職員初任者研修」という名称になりこれまで
ヘルパー2級で学んでいたものが「介護職員初任者研修」の講座へと移行になりました。

ヘルパーになりたい、ヘルパーを初めて学ぶ、介護の知識を取得したい方には
介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)を学ぶことが必須です。

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)は障がいをお持ちの方や高齢者の介護、生活全般をサポートできる知識を習得することができます。
介護の知識を学ぶことで在宅や介護施設などでの就労にあたり必要な知識や技術的なこと
学べます。

無料資料請求 無資格・未経験から介護を学ぼう
資料請求 ⇒⇒⇒介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)

一度介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)を学べば全国で活用することができます。
興味があれば取得しておいても損のない資格です。
正社員として就労したり、アルバイトやパートとしても介護の業務に就労が可能になります。
これからの高齢化に伴い大きく人材が不足している介護業界にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

難易度は高くありません 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)は難しいといわれるとそんなことはありません

無料資料請求 無資格・未経験から介護を学ぼう
資料請求 ⇒⇒⇒介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)
介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)は働き方も多様です。家事や子育てと両立しやすく女性にも
非常に受講される方が増えている資格です。